CRAヤッターマンDS

CRAヤッターマンDS

ヤッターマンDS
40年以上にわたるテレビ放映だけではなく数多くの商品化によって認知度の高いタイムボカンシリーズの歴代ヒーローが、パチンコのために初めて総集結したV確変ループの甘デジタイプ。確変率は通常時50%、電サポ時は60%で、通常大当たり後の時短は15回。
『CRヤッターマン』が2001年、09年、11年に、『CR・ドロンジョにおまかせ』が05年に平和から発表。『CRタイムボカン』が11年にアムテックスから発表。
60%の確変割合(電チュー)や「スタート+」などのよくばり設計、マッハ電チューやツインターボアタッカーによる右打ち時のテンポの良さ、選べるリーチ演出や大当たりを彩る新規描き下ろしアニメなどが特徴。
液晶上部から勢い良く降下するビッグヤッターギミックや下部で転がるギミックなどを搭載。大当たり中、電サポ中は右打ちする。
盤面右下に2つのアタッカー(ともに7個賞球)を上下に配置。下はスライドタイプ。ツインターボアタッカーと名付けられている。交互に開放しタイムラグもないため、コボレ玉はほとんど生じない。
アタッカー上に、15R大当たり時に神髄を発揮する「よくばりポケット」(3個賞球)を設置。確変中はバトル演出になる。
4大激アツ演出:ビッグヤッターギミック、ヤッターRUSH、説明しよう予告、タイムボカン・オールスターズ集結リーチ。

導入日:2016/5/29

平均相場価格:—円
流通:無。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.